インディアンウェルズ生まれの美容・健康トーク

男性と女性では根本的に薄毛の原因が違う!

『髪のボリュームが減ってきた』、『まだカツラはかぶりたくない』、『育毛剤が効かない』など薄毛は男性・女性限らず悩みが絶えません(>_<)。

 

男性の薄毛は遺伝からくる影響が大きいですが、女性は老化やホルモンバランスの乱れによる事が多いそうです。男性と女性では根本的に薄毛の原因が違うのです。

 

抜け方も違ってくる?

男性の場合…生え際からや頭頂部から脱毛する事が多い
女性の場合…全体から薄くなる事が多い

 

なので当然育毛剤も男性用と女性用の違いが必要になりますが、よく見る育毛剤の多くは男性ホルモンを抑制する成分が多く含まれており、女性には効果が半減する育毛剤が多いのも事実です。

 

1度は試した事のある育毛効果は効果なし!

 

頭皮マッサージ

血行が良くなっても1時的なものなので、持続して効果がないと意味がない。

 

頭皮の刺激

頭皮を刺激する事でむしろ抜け毛につながる。

 

わかめ海藻類

バランスの良い食事は大事ですが、食べ物では毛髪は生えない。

 

髪を乾かす時ドライヤーOR自然乾燥

ドライヤーで乾かす方が髪にとって負担が少ないのです。

 

 

薄毛の予防・対策

 

<食生活の改善>
刺激物(香辛料)は避ける
脂っこい食べ物
栄養がかたよらない様にバランスの良い食事を心掛ける。

 

<ストレスをためすぎない>
自分だけの時間をつくる
趣味を持つ
現代病の1つストレス。発散できる場所を作りましょう。

 

<直射日光を避ける>
紫外線をさける
帽子をかぶる
紫外線は頭皮の天敵!外出時の対策に心掛ける。

 

<お酒の飲みすぎ>
大量のアルコールを飲みすぎない
アルコールは薄毛の方によくない成分が含まれている為、
肝臓で分解できない悪い成分で薄毛が進行する事があります。

 

<喫煙>
タバコに含まれるニコチンは血管を収縮させる働きがあるので
頭皮の血行が悪くなる事で栄養が不足し、薄毛になりやすくなります。

 

 

インディアンウェルズ生まれの美容・健康トーク