眉毛の生やす方法

眉毛の脱色、脱毛は円形脱毛症になるって本当?

眉毛やまつ毛も過度なストレスなどで円形脱毛症になること知ってましたか?

 

眉毛を抜くと瞼の皮膚がたるみやすく、眼瞼内反や睫毛内反の原因にもなり若い頃に眉毛を抜き過ぎて

 

『眉毛が生えてこない』

 

という人って意外と多いんです。

 

もし抜くのであれば、蒸しタオルで毛穴を広げてから抜いたり皮膚を押さえながら抜くと少しはたるみを軽減できるのですが、抜き続けると毛乳頭を傷付けて一生生えてこなくなる時があることを知っておいてください。

 

毎日のメイクを落とす際は優しく丁寧に、ごしごし洗うのは禁物で清潔を保つだけでも眉毛へのダメージを軽減してくれます。

 

眉毛脱色

 

若い世代に多い眉毛の脱色!

 

・可愛く見える
・化粧とマッチする
・手入れがラク
など脱色するメリットも多く見受けられます。

 

ですがリスクも多数あるので注意すべき点紹介します。

 

脱色時間を短くする

肌の弱い箇所なので長時間ぬると肌荒れや湿疹がでる事もあるので、脱色する時間は10分以内にしましょう。

 

 

多量しない

できるだけ皮膚につかないように少量をぬるようにしましょう。目安は片方の眉毛に小指の爪半分で十分なのでそれ以上は液たれの原因にもなります。

 

 

脱色よりヘアカラーがオススメ

手軽にイロイロなカラーにできる点と髪の色とも合わせる事もできるので脱色よりも肌に優しいカラーリングがおすすめです。

 

上記の事をできるだけ注意し脱色するようにしましょう。

眉毛育毛の仕方

眉毛育毛の仕方はどれが効果的で間違った育毛の仕方は何なのかを知っておくと肌荒れなどのリスクを避けることができるので、しっかりポイントを押さえておきましょう。

 

 

眉毛専用美容液

 

ドラッグストアなどで売っていて簡単に手に入る安価のものでもいいのですが、大事なのは眉毛専用の美容液を使う事!

 

育毛剤ではなく美容液を選ぶことです。

 

なぜ育毛剤ではなく美容液を選ばないといけないのか?

 

眉毛の皮膚にとって育毛剤は刺激が強すぎる事が原因です。
刺激の強すぎる育毛剤を使う事で肌荒れが起こりやすく、痒みがでることで

 

『黒ずんだ!』

 

経験をした人が多いので、お肌に低刺激の美容液を選ぶ事をオススメします。

 

間違っても頭に使う育毛剤を眉毛に使う事は絶対にしないでください!

 

 

リンパマッサージ

 

リンパマッサージで血行促進をする事で育毛効果は飛躍的にアップします。
眉毛のうえから軽くマッサージをするだけでもツボが刺激され眉毛育毛に欠かせない育毛法です。

 

寝る前にマッサージをするのは一日の疲れをとりストレス解消にもなるので効果的です。月に1度のヘッドスパで自分にご褒美をあげる習慣をつける事が美容にとってもスゴク女子力アップにつながりますょ。

 

 

眉毛育毛に効果がある食物

 

亜鉛が多く含まれる物が眉毛育毛には良いとされていますが、亜鉛を多く含む食材は何があるのか紹介します。

 

 

≪亜鉛が多く含まれる食物≫

 

チーズ、ヨーグルト、納豆、きな粉、カニ、牡蠣、レバー、ゴマ、パセリなどが代表的ですがその中でも

 

『チーズ』は特に良く育毛成分が多く含まれる、ただ食べ過ぎると毛穴が詰まりやすくなり逆効果、

 

1日50gを目安に食べることで育毛効果が期待できます。

 

 

眉毛育毛に良くナイ食物

 

ハムやソーセージなど加工物
ジャンクフード、カップ麺
特に良くないのが 砂糖

 

ジャンクフードや糖分のとりすぎは、育毛だけでなく体にとって悪影響につながる事が多いので適度な量にするしか対策はなさそうですね。

 

生活習慣や食生活は体の土台作りに重要な役割をはたすので、第一に見直さないとイケない事です。

 

 

TOP⇒インディアンウェルズ生まれの美容・健康トーク